気が付けば、スポーツ関連のブログになってしまった。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 劇的。 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
WWE SMACKDOWN。
昨日、草野球のチームメイトにもらった"WWE SMACKDOWN LIVETOUR"のチケット。
人生初のWWE生観戦である。
チケット。

場所は横浜アリーナ。
この場所も実は初見参。
横浜アリーナ。

会場には、偽THE ROCKを始めとするコスプレ客がいっぱい。
こんな寒空の下、上半身裸で風邪引かないんだろうか(笑)。
偽THE ROCK。

さぁ、いよいよ試合開始!
いよいよスタート。
第1試合 サイモン・ディーン × フィンレイ

オープニングマッチは、サイモンとガーファンクル・・・じゃなくてサイモンとフィンレイの戦い。
このフィンレイって、昔新日本に来てたデーブ・フィンレイ???
サイモンは大人気、一方のフィンレイは一切声援がない(笑)。
何かする度にブーイング。
一緒に行った彼女が言っていたが、アメリカに来たかのような気持ちになる。
試合は通好みの渋いグラウンドを見せたフィンレイが、リアリティーチェックで勝利。

第2試合 ラシュリー × ジェームス・ディック&チャド・ディック

ヘビー級のラシュリーに対するのは、クルーザー級のディックス。
ディックスが色々小ざかしい攻撃をするが、ラシュリーはさっくりとドミネータで勝利。

第3試合 クルーザー級バトルロイヤル(ポール・ロンドン、シコシス、ジェイミー・ノーブル、スペル・クレイジー)

人数合わせとも思える5人でのオーバー・トップロープ・バトルロイヤル。
メキシクールの2人を同時に場外にホイップしたFUNAKIが勝利。
どうでもいいけど、シコシスって英語だと「サイコシス」って呼ぶみたい。
(退場順はジェイミー・ノーブル→ポール・ロンドン→シコシス&スペル・クレイジー)

第4試合 タッグ王座戦 MNM × マット・ハーディー&アニマル

MNMの入場は必見。
メリーナの開脚リングイン、素晴らしい。
そして声が高くてうるさい(笑)。
観客も何人か呼応して、まるで狼の群れの中(笑)。
試合は、MNMがマット・ハーディーをザ・スナップショットで沈めて勝利。
アニマルの活躍が見たかった・・・。

第5試合 オーランド・ジョーダン × クリス・ベノワ

ストーリーのRAW、試合のSMACKDOWNと言われる所以の1人と思われるのがクリス・ベノワ。
まともに試合を見たのは、新日本プロレス時代(ペガサス・キッドとして常連)以来だったので、興味津々。
感想としては、まぁ相手が相手だから・・・。
ベノワがクリップラークロスフェースで勝利。

第6試合 ディーバ・ビキニコンテスト(ジリアン、クリスタル、メリーナ)

ビキニコンテストの割に、結果はクローズラインやら頭をぶつけあうやらで決まった(笑)。
メリーナが脱ぐ前に決まっちゃったのはちょっと残念。
メリーナ。
クリスタルが勝利。

第7試合 アンダーテイカー × JBL
まずはJBLから入場。
さすがに、あの牛の角つきの車は会場に入らないらしく、徒歩で入場。
アジり方も素晴らしい(英語わかんないけど・笑)。
遠くから見ると、スタン・ハンセンかテリー・ファンクに見えるのはご愛嬌。
JBL。

そして、アンダーテイカーの入場。
文句無しに格好いい。
アンダーテイカー。

観客席まで雪崩れ込む場外乱闘(自分の席の近くには来なかったが・・・)で盛り上がり、両者ダウンカウントを取られてカウント9で起き上がってまた盛り上がって。
さすがは試合巧者の2人。

試合は、チョークスラムから・・・。
チョークスラム。

ツームストン・パイルドライバーでフィニッシュ!!!
ツームストンパイルドライバー。

退場時も格好いいアンダーテイカーだった。
勝利の徘徊(笑)。
一方のJBLは、アンダーテイカー退場後にレフリーに支えられて退場。
本当にきつかったんだろうなぁ・・・。

第8試合 レイ・ミステリオ × キッド・キャッシュ

キャッシュは入場時、観客が持っているメッセージボードを破り裂く。
観客のヒートを煽るには、エディの事が書いてあるメッセージボード破るのがてっとり早い。
一方ミステリオは、リングタイツに「HELLO 045」と書かれていた。
横浜市の市外局番(笑)。
レイ・ミステリオ。

やっぱり、ミステリオの動きは素晴らしい。
小ささ(セカンドロープでロープワークするくらい小さい)をものともしないムーヴの大きさ。
619は角度が悪くて撮影できなかったのはすごく残念。

最後は亡くなったエディの必殺技、フロッグ・スプラッシュで勝利!
観客作成のエディへのメッセージボードを掲げ、会場全体が1つになった。
エディに捧げる勝利。

第9試合 世界ヘビー級タイトルマッチ カート・アングル × マーク・ヘンリー

アマチュアレスリングと重量挙げの金メダリストの対戦。
特別レフリーはリッキー・スティムボート。
特別レフリーはリッキー・スティムボード。

カート・アングル入場時は、当然のように「YOU SUCK!」の大合唱。
ベビーのカート・アングルに罵声を浴びせるのは不思議すぎる(笑)。
カート・アングル。

試合の見せ所は、カート・アングルがヘンリーをアングルスラムで投げたところくらいか。
それよりも、リッキー・スティムボートがディバリ(ヘンリーのセコンド)にチョップかました所の方が盛り上がっていたかも(笑)。
結果は、カート・アングルが王座防衛。
至極当然。

先日NOAHの武道館大会を観に行った為、試合のクオリティには若干の物足りなさを感じるが、それは致し方ないわけで。
それよりも、雰囲気が楽しかったので満足。

次に観に行く機会があれば、ブギーマンが見たいものだ・・・(笑)。
| プロレス | 23:19 | comments(3) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - | このページのトップへ
楽しんでくれたようで何よりです。
フィンレーはそのフィンレーで合ってます。
あと、俺はOJ(オーランドジョーダン)ファンなんで、
OJの悪口は許さん。
んで、いろいろうらやましいけど生ハーディーと生JBLと
生テイカーがその筆頭だな。
夏にRAWがまた日本に来るかも知れんので、そん時には
ご一緒してください。
| チームメイト | 2006/02/08 9:43 PM |
彼女もプロレス好きなんですか?
| ライム | 2006/02/08 11:03 PM |
>チームメイト様
ありがとうございますm(_ _)m
やっぱり、あのフィンレーでしたか。
エディ(当時2代目ブラック・タイガー)やベノワ(当時ペガサス・キッド)と一緒に、新日ジュニアを盛り上げてましたね。
やっぱり地味でしたけどw
OJ、私が観に行った時だけなのでしょうか。
動きにキレがなかった気がします。
RAW、是非一緒に行きましょう^^

>ライム
そのように仕込みましたw
| みかは | 2006/02/09 2:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック