気が付けば、スポーツ関連のブログになってしまった。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 7カード連続。 | main | 脱出。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
F1フランスGP。
全ミシュランユーザーリタイアという未曾有の出来事があったアメリカGP。
結局、ミシュランにはお咎めなし、ミシュランユーザーの処分は9月に持ち越し、と灰色決着の中、そんなミシュランの地元でのレース。
まずは、予選結果から。

1位 5 F.アロンソ(ルノー)
2位 16 J.トゥルーリ(トヨタ)
3位 9 K.ライッコネン(マクラーレン)
4位 1 M.シューマッハ(フェラーリ)
5位 4 佐藤琢磨(B.A.Rホンダ)
6位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ)
7位 6 G.フィジケラ(ルノー)
8位 3 J.バトン(B.A.Rホンダ)
9位 10 J-P.モントーヤ(マクラーレン)
10位 12 F.マッサ(ザウバー)
11位 11 J.ビルヌーブ(ザウバー)
12位 17 R.シューマッハ(トヨタ)
13位 7 M.ウェーバー(ウィリアムズ)
14位 8 N.ハイドフェルト(ウィリアムズ)
15位 14 D.クルサード(レッドブル)
16位 15 C.クリエン(レッドブル)
17位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン)
18位 20 P.フリーザッハー(ミナルディ)
19位 18 T.モンテイロ(ジョーダン)
20位 21 C.アルバース(ミナルディ)

なんと、佐藤琢磨が5番手。
3番手のライッコネンが前日にエンジンを換装した為、グリッドが10番下がるので決勝は4番手からのスタートとなる。

そして、決勝結果。
1位 5 F.アロンソ(ルノー)
2位 9 K.ライッコネン(マクラーレン)
3位 1 M.シューマッハ(フェラーリ)
4位 3 J.バトン(B.A.Rホンダ)
5位 16 J.トゥルーリ(トヨタ)
6位 6 G.フィジケラ(ルノー)
7位 17 R.シューマッハ(トヨタ)
8位 11 J.ビルヌーブ(ザウバー)
9位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ)
10位 14 D.クルサード(レッドブル)
11位 4 佐藤琢磨(B.A.Rホンダ)
12位 7 M.ウェーバー(ウィリアムズ)
13位 18 T.モンテイロ(ジョーダン)
14位 8 N.ハイドフェルト(ウィリアムズ)
15位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン)
<以上が完走>
<以下がリタイア>
10 J-P.モントーヤ(マクラーレン)
21 C.アルバース(ミナルディ)
20 P.フリーザッハー(ミナルディ)
12 F.マッサ(ザウバー)
15 C.クリエン(レッドブル)

アロンソが、ポールtoウィンを飾った。
最初からファステストラップを何度も叩き出し、2位以下に付け入る隙を与えない。
正に横綱相撲。
マクラーレンの2台も何時の間にか上位に顔を出す奮闘(モントーヤは途中でリタイアしたが)。
佐藤琢磨は、アグレッシブに攻めすぎて順位を落としてしまった。

ドライバーズポイント
1位 5 F.アロンソ(ルノー) 69pt(+10P)
2位 9 K.ライッコネン(マクラーレン) 45pt(+8P)
3位 1 M.シューマッハ(フェラーリ) 40pt(+6P)
4位 16 J.トゥルーリ(トヨタ) 31pt(+4P)
5位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ) 29pt
6位 8 N.ハイドフェルト(ウィリアムズ) 25pt
7位 7 M.ウェーバー(ウィリアムズ) 22pt
8位 17 R.シューマッハ(トヨタ) 22pt(+2P)
9位 6 G.フィジケラ(ルノー) 20pt(+3P)
10位 14 D.クルサード(レッドブル) 17pt
11位 10 J-P.モントーヤ(マクラーレン) 16pt
12位 12 F.マッサ(ザウバー) 7pt
13位 18 T.モンテイロ(ジョーダン) 6pt
14位 10 A.ブルツ(マクラーレン) 6pt
15位 11 J.ビルヌーブ(ザウバー) 6pt(+1P)
16位 3 J.バトン(B.A.Rホンダ) 5pt(+5P)
17位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン) 5pt
18位 21 C.アルバース(ミナルディ) 4pt
19位 10 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン) 4pt
20位 15 C.クリエン(レッドブル) 4pt
21位 20 P.フリーザッハー(ミナルディ) 3pt
22位 15 V.リウッツィ(レッドブル) 1pt


コンストラクターズポイント
1位 マイルドセブン・ルノーF1チーム 89pt(+13P)
2位 ウエスト・マクラーレン・メルセデス 71pt(+8P)
3位 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ 69pt(+6P)
4位 パナソニック・トヨタ・レーシング 53pt(+6P)
5位 BMWウィリアムズF1チーム 47pt
6位 レッドブル 22pt
7位 ザウバー・ペトロナス 13pt(+1P)
8位 ジョーダン 11pt
9位 ミナルディ 7pt
10位 ラッキーストライクB・A・R Honda 5pt(+5P)

B.A.Rホンダがポイントを剥奪されていたので、やっと初ポイントという事になっている。
| F1 | 17:05 | comments(4) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 17:05 | - | - | このページのトップへ
実はF1大好き人間です。
ミシュランの件に関しては、割り切れないものを感じますね。
琢磨がいい位置に付けていたのにコースアウトがあって11位になってしまったのは残念でした。
次回に期待してます。
| ノオコ | 2005/07/05 8:53 AM |
お、意外な趣味ですね〜!
琢磨は、アグレッシブに攻めた結果のコースアウトなのであまり気にしてないです。
次は頑張ってくれるでしょう。
| みかは | 2005/07/05 11:06 AM |
去年は車の調子が悪かったりしていろいろ泣かされたアロンソ君ですが、今年は地に足がついた走りっぷりで、あまりハラハラせずに見ることが出来るようになりました。
| Edu | 2005/07/07 8:39 AM |
アロンソの強さは際立ってましたね。
ライコネンがエンジン交換さえしていなければ、もっと面白くなったのに、とは思います。
アロンソは、昔のシューマッハを見ているような安定感が出てきました。
| みかは | 2005/07/07 9:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
F1フランスGP
フランスにあるサーキット・ド・マニ-クール場で行われた F1フランスGPは4番手スタートの佐藤琢磨だったが レース中にコースアウトなどがあり結局11位だった(>_<) でもBARではバトンが4位に入り今季のBAR勢で 初のポイントGETである(-^○^
| 芸能&スポーツ瓦版 | 2005/07/05 8:02 PM |