気が付けば、スポーツ関連のブログになってしまった。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 快勝。 | main | 再開。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
F1アメリカGP。
F1アメリカGPは、史上最悪の結果に。
まずは予選結果から。

1位 16 J.トゥルーリ(トヨタ)
2位 9 K.ライッコネン(マクラーレン)
3位 3 J.バトン(B.A.Rホンダ)
4位 6 G.フィジケラ(ルノー)
5位 1 M.シューマッハ(フェラーリ)
6位 5 F.アロンソ(ルノー)
7位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ)
8位 4 佐藤琢磨(B.A.Rホンダ)
9位 7 M.ウェーバー(ウィリアムズ)
10位 12 F.マッサ(ザウバー)
11位 10 J-P.モントーヤ(マクラーレン)
12位 11 J.ビルヌーブ(ザウバー)
13位 17 R.ゾンタ(トヨタ)
14位 15 C.クリエン(レッドブル)
15位 8 N.ハイドフェルト(ウィリアムズ)
16位 14 D.クルサード(レッドブル)
17位 18 T.モンテイロ(ジョーダン)
18位 21 C.アルバース(ミナルディ)
19位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン)
20位 20 P.フリーザッハー(ミナルディ)


トヨタが初のPPをゲット。
相方のラルフは金曜日のフリー走行でクラッシュした為、代役はR.ゾンタ。

このラルフのクラッシュが、史上最悪の結果を呼ぶ。

決勝結果
1位 1 M.シューマッハ(フェラーリ)
2位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ)
3位 18 T.モンテイロ(ジョーダン)
4位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン)
5位 21 C.アルバース(ミナルディ)
6位 20 P.フリーザッハー(ミナルディ)
<以上が完走>
<以下がリタイア>
ミシュランユーザー全員


ミシュランタイヤを使っているマシン全てがフォーメーションラップを終えた時にピットへ。
そのままレースを終える羽目に。
何が起こったのか。
それは金曜日のラルフのクラッシュに遡る。

ラルフのクラッシュにより原因解明につとめたミシュランは、自社のタイヤではオーバル部分とインフィールド部分の継ぎ目をうまくいなせず、10周走るとタイヤがパンクすると発表。
FIAにタイヤの交換を求めたが、FIAは規則に従って認められないと回答。
そこでミシュランは、オーバル部分の最終地点にシケインを作って欲しいと要望を出したが、それもFIAは認められないと回答。
最終的にミシュランは、ドライバーの安全を確保できない状況でのレースは危険と判断し、ユーザーにレースの棄権を要請した模様。
各ミシュランユーザーチームはそれに従い、フォーメーションラップ終了後にピットへ戻ったというわけである。
ブリジストンも、タイヤ交換は認めたとの事だがFIA(=フェラーリ)が認めなかった為、このような事態になったらしい。

フェラーリよ、そこまでして勝ちたいか。
自分の利益の為ならなんでもするのか。
せっかく観に来た観衆にはペットボトルを投げつけられても、自尊心は揺らがないというのか。

この様子だと、来年以降のアメリカGPの開催は無さそうだ。
そして、フェラーリだけのGPを観続ける羽目になってしまうかもしれない。
もしくは、フェラーリのいない新しいレースを・・・。
なんでこのGPの後まで、FIAのアンケートやってないんだろうねぇ・・・。
酷評がいっぱい届く事間違いないのに。

ドライバーズポイント
1位 5 F.アロンソ(ルノー) 59pt
2位 9 K.ライッコネン(マクラーレン) 37pt
3位 1 M.シューマッハ(フェラーリ) 34pt(+10P)
4位 2 R.バリチェッロ(フェラーリ) 29pt(+8P)
5位 16 J.トゥルーリ(トヨタ) 27pt
6位 8 N.ハイドフェルト(ウィリアムズ) 25pt
7位 7 M.ウェーバー(ウィリアムズ) 22pt
8位 17 R.シューマッハ(トヨタ) 20pt
9位 6 G.フィジケラ(ルノー) 17pt
10位 14 D.クルサード(レッドブル) 17pt
11位 10 J-P.モントーヤ(マクラーレン) 16pt
12位 12 F.マッサ(ザウバー) 7pt
13位 18 T.モンテイロ(ジョーダン) 6pt(+6P)
14位 10 A.ブルツ(マクラーレン) 6pt
15位 11 J.ビルヌーブ(ザウバー) 5pt
16位 19 N.カーティケヤン(ジョーダン) 5pt(+5P)
17位 21 C.アルバース(ミナルディ) 4pt(+4P)
18位 10 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン) 4pt
19位 15 C.クリエン(レッドブル) 4pt
20位 20 P.フリーザッハー(ミナルディ) 3pt(+3P)
21位 15 V.リウッツィ(レッドブル) 1pt


コンストラクターズポイント
1位 マイルドセブン・ルノーF1チーム 76pt
2位 ウエスト・マクラーレン・メルセデス 63pt
3位 スクーデリア・フェラーリ・マールボロ 63pt(+18P)
4位 BMWウィリアムズF1チーム 47pt
5位 パナソニック・トヨタ・レーシング 47pt
6位 レッドブル 22pt
7位 ザウバー・ペトロナス 12pt
8位 ジョーダン 11pt(+11P)
9位 ミナルディ 7pt(+7P)
| F1 | 11:01 | comments(5) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 11:01 | - | - | このページのトップへ
ここ最近フェラーリが今イチでしたが、今回はどうなるでしょうかね。
暴れん坊モントーヤが気になります。
| ノオコ | 2005/06/20 6:05 PM |
フェラーリには、そのままいまいちで終わっていただきたいんですがね(笑)。
モントーヤ、そろそろ(違う意味で)暴れるかもしれませんよっ(汗)!
| みかは | 2005/06/20 6:49 PM |
そんな事情があったんだ。
最低ですねフェラーリ。
ミシュランはちゃんと自社製品の欠陥を発表したのに。
| 純米 | 2005/06/20 8:35 PM |
感じ悪すぎ、フェラーリ。もともとあんまり好きじゃなかったけどさ。そんな思いして勝っても後味悪いと思うけど。

現地で高いチケット勝って観戦してた人、時差もある中テレビで観戦してた人、みんな憤慨してると思う。皆の期待を裏切ったね。

こっちでは、テレビでF1用に2時間ほど枠があったけど、あまりの展開に、F1放送はやめて、ニュースやってたよ。
| Edu | 2005/06/21 7:48 AM |
>純米さん
まぁ、勢いにかまけて上記のようなエントリ出しましたけど、本来ミシュランが安全性の高いタイヤをしっかり出していればこんな問題にはならなかったんですよね。
私のフェラーリ&三日月兄貴嫌いが生み出した、という事で、純米さんには公平な視線で見ていただきたいものです。

>Eduさん
確かに、一番の被害者は観客やテレビ観戦してる人たちなんですよね。
FIAや各チーム、タイヤメーカーは肝に銘じて欲しいものです。
ほんと、この意見ってどこに言えば聞いてもらえるものやら・・・。
| みかは | 2005/06/21 6:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
F1史上2番目に最悪なレース。
オイラにとっての最悪はセナの事故死ですが… 昨日(今朝)のF1は最悪!でした。   良い、悪いはともかくミシュランの姿勢はある程度評価に値すると思います。 番組中のコメントにもありましたが、あの巨大なUSAというマーケットを考えても、なお自分たちにと
| カンジのあなた! | 2005/06/20 11:36 AM |