気が付けば、スポーツ関連のブログになってしまった。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
F1ハンガリーGP。
コース幅が狭い為抜きづらいというハンガロリンク。
予選が非常に大事になる。
続きを読む >>
| F1 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
F1ドイツGP。
会場となるホッケンハイムは昔、とても長いストレートがある超高速サーキットだった。
ところが、安全対策の名の元にストレートは半分程度になりテクニカルなサーキットに生まれ変わった。
個人的には、昔の方が好きだったが。
長いストレートの上に出来る陽炎の向こうからマシンが現れる映像なんか、非常に綺麗だった記憶がある。
続きを読む >>
| F1 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
F1フランスGP。
全ミシュランユーザーリタイアという未曾有の出来事があったアメリカGP。
結局、ミシュランにはお咎めなし、ミシュランユーザーの処分は9月に持ち越し、と灰色決着の中、そんなミシュランの地元でのレース。
続きを読む >>
| F1 | 17:05 | comments(4) | trackbacks(1) | このページのトップへ
F1アメリカGP。
F1アメリカGPは、史上最悪の結果に。
続きを読む >>
| F1 | 11:01 | comments(5) | trackbacks(1) | このページのトップへ
F1カナダGP。
今回のGPは生放送だったので、途中で寝てしまった(汗)。
続きを読む >>
| F1 | 13:42 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
F1ヨーロッパGP。
2戦欠場明けのB.A.Rホンダ。
前回サンマリノGPで使用したエンジンをそのまま使用するというハンデ(不通乗用車でも、1週間運転しないと何かと支障が出る)を乗り越えて、好結果を残す事が出来るのか。
続きを読む >>
| F1 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
F1スペインGP。
B.A.Rホンダが2戦出場停止になり、18台のエントリーとなったスペインGP。
グリッドは寂しくなったものの、熱い戦いが繰り広げられる。
続きを読む >>
| F1 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
2戦出場停止。
日刊スポーツより。

BARホンダが5日、規則違反により国際自動車連盟(FIA)の審議機関である国際控訴裁判所から2レースの出場停止と第4戦のサンマリノGPでの成績を無効とするなどの裁定を受けた。

 これによりBARホンダはスペインGP(8日決勝)とモナコGP(22日決勝)へ出場できなくなった。

 サンマリノGPで佐藤琢磨(28)のチームメート、ジェンソン・バトン(25=英国)に車体重量違反があったことを、FIA側が悪質な違反とし、今季残り15戦の出場除外などを4日の聴聞会で国際控訴裁判所に求めていた。


2戦という事は、限りなく黒に近い灰色っていう事になるのか?
何にしろ、2戦出場停止で済んで良かったと思わねば。
| F1 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
BAR、今季失格?
日刊スポーツの記事にショッキングなものが。

 自動車のF1シリーズに参戦中の、佐藤琢磨(28)が所属するBARホンダが、規則違反により今季残りのレース(15戦)から除外される可能性が4日、出てきた。

 第4戦のサンマリノGPで佐藤のチームメート、ジェンソン・バトン(25=英国)に車体重量違反の疑いがあった問題で、国際自動車連盟(FIA)の審議機関である国際控訴裁判所が同日、パリで聴聞会を開き、FIA側はBARホンダの今季残りの出場除外、罰金などを求めたことが分かった。

 5日午後(日本時間5日夜)に裁定が下るが、悪質な違反だとするFIA側の主張が通れば、チーム、佐藤にとって最悪の事態となる。

 4月24日決勝のサンマリノGPで3位に入ったバトンは、レース後の車検で車体重量が規定より軽いことが発覚。1度は違反なしとされたが、これをFIAが不服として提訴した。聴聞会では燃料タンクの形状が問題になったとされる。

 FIA側は「規則違反であり、不正に有利になる設計をしていた」と主張。BARホンダ側は「違反はまったくない」と反論している。(共同)


裁定次第では、B.A.Rホンダが今シーズン残り全て参戦出来なくなる可能性が。
国際控訴裁判所の判断が待たれる。
| F1 | 22:37 | comments(5) | trackbacks(0) | このページのトップへ
F1サン・マリノGP。
この地でラッツェンバーガーとセナが非業の死を遂げてから早11年。
イモラ、いやF1も様変わりしている。
続きを読む >>
| F1 | 03:48 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ